板厚1.2ミリ)、板厚1.6ミリで作る使いやすい鉄フライパン

 

 

「どんなフライパンが良いんだろう」って思ったことありませんか?

 

良いフライパンはどんな物だろうと思うと、こびり付かないフライパン、料理が美味しくなるフライパン、振りやすいフライパン。そのどれか一つでも叶う。いや、2つ、3つが叶う物。そんなフライパンが良いフライパンと思う方も多いと思います。

お客さんからもフライパンについて質問を頂きます。料理に適したフライパンはどれかなどの質問には、実際作ってみてお答えしたりしていたある時思ったんです。どんな事を思ったかと言うと、実はフライパンを使う料理は、たった2つに分ける事が出来るんじゃないかって事をです。その2つとは何か。

 

一つは、フライパンを振って作る料理。もう一つは、フライパンを振らないで作る料理です。

 

例えば、チャーハンを作るとします。チャーハンはフライパンを振りますか?振りませんか?どちらかと聞かれたら、答えはフライパンを振ると答えると思います。

だって、振らないで作ったらチャーハンになりません。

 

フライパンに食材を入れて、フライパンを振ると中の食材が左右上下に動きます。激しく振れば、その分動いてかき回されます。

 

つまりは、食材がフライパンの中で動く事で、食材への熱の均等をフライパン内で作り出しています。フライパンを振る事はそれだけではありません。

 

食材が動くことで、調味料が隅々まで行き渡りやすくなります。
なので、味見をしても、味が均等化していますから味ムラがない。イコール味も決まりやすくなりますから、美味しいお料理が出来ます。

 

なぜなら、さっきも言いましたが、熱が均等に伝わっていて、調味料が行わたっているからです。

 

という事は、フライパンが振られることで美味しさが作られているなら、振りやすいという事に特化したフライパンがあってもいいんじゃないか、振りやすさを目的としたフライパンがあっても良いんじゃないか、と思って作っているのが、この1.2ミリ板厚、またはIH兼用の1.6ミリ板厚で作るフライパンです。

 

そして、更にフライパンが振りやすくなるには、何が出来るのか?
と思い、同じサイズながら深さにもバリエーションを用意しています。

 

これで振りやすさを高めつつ、と言うよりも、使う方の使い方や癖に合わせて深さも選んで、より振っていただけると思います。フライパンを。

 

「何が得意?」って聞かれて、「チャーハンが得意です」って言えたら、やっぱりいいな~って思っています。

 



 

 板厚、深さ、サイズ組合わせて「使う方用の形にする」ちょっと楽しいフライパン

 ガス火用・ガスIH兼用タイプ「あじねフライパン」

(鍛造という、鉄をたたきながら形にしていく製法のフライパンです)

たまに外食したとき、「えれ、このチャーハンなら私の方がおいしいかも」って思えたら、結構面白いじゃないですか。それに昔から「鉄フライパンは体に良い」と言われています。体にとって、成長にとって役立つお料理を、このフライパンでどうぞ。そして「美味しいね」の声をたくさんもらってください。

 


■このフライパンは

●ご使用は直ぐにお使いいただけます

「焼き込み」をする事でフッ素樹脂のようにこびり付きにくく使う事ができます。
ただその際”高温錆(さび)”が発生してしまうため「磨き」を繰り返して行い、極限まで錆を落とした「焼き込み磨き済み」のものをお届けしています。またこの「磨き」が入った表面は、鉄を使う上で最も重要な「油なじみ」を更に良くしてくれています。


●「愛着の道具」のお手伝いとして

ステンレスタワシでも落とせない錆にまでなってしまった時、100%再生とはいきませんが、鉄はみがき直せると言う利点を活かしてのみがき直しをしています。その場合はご相談ください。

詳しくはこちらをご覧下さい。


●調理として

強火だからこそ美味しく出来るお料理もあれば、弱火で調理するするものがあったりとお料理は実にさまざまです。このフライパンは強火でもお使いできます。

 


●お仕立て上がりにつきまして(只今のお日につきまして詳しくはこちらに)

 


 

 

 

フライパン更に詳しく

「美味しさ」のためにその一
このフライパンの底面には独特の波模様の鍛造跡があります。この位置とは同時に熱源の位置でもあります。鉄は潰されると熱伝導が良くなることから、多くの熱量を食材に伝えてお料理を美味しくしてくれます。
「美味しさ」のためにその二
表面には研き跡があります。これは形が出来てからフライパンを研いて、更にこびり付きにくいように、また調理としての使いやすさを追求しています。なのでチャーハンはもちろん、こびり付きやすいパスタ料理や焼きそばにも使いやすく、美味しいお料理にしてくれます。またこの細かな研き跡が油馴染み効果を高めてくれ、材料のこびり付きにくさも作っています。これはどうしても手間のかかる作業ですが、フライパンひとつひとつ、仕上げています。

「美味しさ」のためにその三
お料理には高温料理から低温でじっくり調理するなど、さまざまなお料理があることから全ての熱源にフライパンが対応している事が必要です。
昔から鉄フライパンは体に良いと言われています。強火から弱火と全ての熱源に使えるこのフライパンで、健康で美味しいお料理を食卓にどうぞ。
 
 
「お料理の便利」のためにその一
深さ標準は、食材の反し易いやめらかな鍋肌と共に焼き面の広いタイプです。
なので素材が広がる目玉焼きなどの普段使いから、広く焼き面を使う魚のソティーなどもそのままお料理出来るなど便利です。
「お料理の便利」のためにその二
深さ1cm深めは、標準と2cm深めの間を取った真ん中のタイプです。ちょっと深めだから油を多めにしたカンタンな揚げ物もお使いいただけ多用途にお使い頂けます。
もちろん鍋肌は食材の反しやすいなめらかな形を作っています。
「お料理の便利」のためにその三
深さ2cm深めの鍋肌は食材の反し易い形にながら、しっかり深さがあるタイプです。このしっかりした深さがあるからこそ、始めはガサがありこぼれやすい野菜炒めから、汁気のあるマーボー豆腐も使いやすくこなせ仕上がりを助けます。
 
 
「使いやすさ」のためにその一
鉄板一枚から作り始めるので柄とフライパンの付け根には接合する為のビスがありません。このビスがない事でお料理した後、タワシが引っ掛かる事なくスムーズに洗えて使い心地が良いです。



「使いやすさ」のためにその二
気持ちよく食材を反してお料理が出来る様鍋肌は、職人がひとつ一つ手を入れたなめらか仕上げです。このことで食材の反しが直接美味しさに繋がるチャーハンやチンジャオロースなど美味しさがグーンとアップです。
 
 

持ち柄について

「使いやすさ」のためにその三
柄は持ったときに負担がかからない太めの天然木です。フライパンの場合、この持ち柄が細いほうが見栄えがよく、カッコよかったりもしますが、実際持って振ってみると、使いやすさと言う事からは違った印象を受ける事があります。このフライパンは、フライパンとして使いやすさも目指していますので、この形を採用しています。また調理でも手が痛くなる事もありませんので力の弱い方でも十分にお使いいただけます。※その他木柄10.3cmのものもご用意しています。ご希望の場合はご相談ください。
 
「使いやすさ」のためにその四
より長くお使い頂ける様にパイプ状のタイプも加わりました。このパイプ状もお料理をするとき便利に振れます。また、力が弱く、フライパンに食材が多く入って重いと感じたとき、パイプ状なのでフライパンの首に近い所を持てると言う事もできます。重さについては、木柄タイプより少し軽くなります。※調理中は熱くなりますので布などを巻いてご使用下さい。
●パイプ柄のタイプで八角タイプが出来ました。(写真横)※たたいて形にしますので、表面にはたたいた跡など作業跡があります。

 

お手入れについて

使用後は、まだ余熱のある内に洗剤を使わずにステンレスタワシを使って水のみでこすり洗いをします。後は布巾で拭くか、軽く火に掛け水分を飛ばしてから収納すれば十分です。今までの様にご使用後に油を塗る必要はありませんのでお手入れもラクです。
 

板厚について

板厚1.2ミリはガス火用になります。「軽さ」を第一に求めていられましたら1ミリフライパンをお奨めしますが、プラス「扱い易さも」とお考えでしたら1.2ミリはお料理、特にフライパンを振るお料理に良いタイプです。「1番の軽さではない」と言うデメリットが実は良い事でもあります。だからこそ1.2ミリ板厚は重さ、耐久性の面からも「鉄を初めてお使いになられる方」にも扱い易くお料理が出来ます。
 
板厚1.6ミリはIHに対応した板厚です。IHの場合加熱温度のスピードが早く、その為金属の熱膨張とずれがおき易く、ゆがみや反りが普通より起こり易くなります。
あじねフライパンは、必ず起こる「熱膨張」に対して、元々から底面に”遊び”を持たせたフライパンにしています。「鉄の性質を考えた職人作り」だからこそ、こんなちょっとの仕上げも形にする事が出来ます。
 
 

 

 

 

●22cmフライパン <板厚1.2ミリ・1.6ミリ>

 

サイズ22cm/板厚1.2ミリ・1.6ミリ/深さ標準(約4cm)タイプのフライパン

板厚1.2ミリで作るガス火用タイプ深さ標準(約4cm)のフライパン

木柄タイプ(上記写真タイプ)・・・\14,725(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・・・・\12,156(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・・・・\14,309(税込)


持ち柄の選択: 数量:

【このフライパンの特徴と詳細】
■目玉焼きや朝のちょっとした料理に、パッパっと使える手頃なサイズです。
■使用熱源はガス火用です。
■重さも600g程なので振りやすいのが特徴ですが、そのためフライパンになにも入れていない時、シーソーの様に座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長38cm/直径22cm(底面直径16cm)/深さ4cm/重さ:600g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


 

板厚1.6ミリで作るIH・ガス火兼用タイプ深さ標準(約4cm)のフライパン

木柄タイプ(上記写真タイプ)・・・\14,879(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・・・・\12,156(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・・・・\14,309(税込)

 

持ち柄の選択: 数量:

【このフライパンの詳細】
■使用熱源はIHまたはガス火用です。
■サイズ(約):全長38cm/直径22cm(底面直径16cm)/深さ4cm/重さ:795g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。

 

 

 

サイズ22cm/板厚1.2ミリ・1.6ミリ/深さ標準より1cm深目(約5cm)タイプのフライパン 

板厚1.2ミリで作るガス火用タイプ深さ標準より1cm深目(約5cm)のフライパン

 

木柄タイプ(上記写真)・・・\15,725(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・\13,002(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\15,155(税込)

持ち柄の選択: 数量:

【このフライパンの特徴と詳細】
■朝のお弁当作りに、パッパっと使える手頃なサイズです。
■使用熱源はガス火用です。
■重さも630g程なので振りやすいのですが、そのためお使いのガス台の相性でフライパンになにも入れていない時、シーソーの様に座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長38cm/直径22cm(底面直径15cm)/深さ5cm/重さ:630g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


 

板厚1.6ミリで作るIH・ガス火兼用タイプ深さ標準より1cm深目(約5cm)のフライパン

木柄タイプ(上記写真)・・・\15,725(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥13,002(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\15,155(税込)

持ち柄の選択: 数量:

【このフライパンの詳細】
■オムレツ作りにこのフライパンはお薦めです。また朝のお弁当作りには、パッパっと使える手頃なサイズです。
■使用熱源はIHまたはガス火用です。
■サイズ(約):全長38cm/直径22cm(底面直径15cm)/深さ5cm/重さ:815g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


 

 

 

 

サイズ22cm/板厚1.2ミリ・1.6ミリ/深さ:標準より2cm深目(約6cm)タイプのフライパン

板厚1.2ミリで作るガス火用タイプ深さ標準より2cm深目(約6cm)のフライパン

 

木柄タイプ(上記写真)・・・\16,315(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥13,592(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\15,745(税込)

持ち柄の選択: 数量:

【このフライパンの特徴と詳細】
■形のイメージは鍋肌のある片手鍋に近いタイプです。
■使用熱源はガス火用です。
■重さも655g程の軽いタイプなのでフライパンになにも入れていない時、シーソーの様に座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長38cm/直径22cm(底面直径14cm)/深さ6cm/重さ:655g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。

 

 


板厚1.6ミリで作るガス火タイプ深さ標準より2cm深目(約6cm)のフライパン

 

木柄タイプ(上記写真)・・・\16,315(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥13,592(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\15,745(税込)


木柄タイプの重さ:835g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)

サイズ:上記写真をご参照ください。


持ち柄の選択: 数量:

【このフライパンの詳細】
■形のイメージは鍋肌のある片手鍋に近いタイプです。
■使用熱源はス火用です。
■サイズ(約):全長38cm/直径22cm(底面直径14cm)/深さ6cm/重さ:835g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。

 


板厚・深さについて更に詳しい説明

只今のお仕立て上がりに日につきまして

 

 

 

 

 

●24cmフライパン <板厚1.2ミリ・1.6ミリ>

サイズ24cm/板厚1.2ミリ・1.6ミリ/深さ:標準(約4.5cm)サイズタイプのフライパン

板厚1.2ミリで作るガス火用タイプ深さ標準(約4.5cm)のフライパン

木柄タイプ(上記写真)・・・\15,777(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥13,054(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\15,207(税込)

持ち柄の選択: 数量:

【このフライパンの特徴と詳細】
■サイズ24cmの割には底面が広いタイプです。
■使用熱源はガス火用です。
■フライパンになにも入れていない時、五徳との相性でシーソーの様に座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長41.5cm/直径24cm(底面直径18cm)/深さ4.5cm/重さ:720g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。

 


 

板厚1.6ミリで作るIH・ガス火兼用タイプ深さ標準(約4.5cm)のフライパン

 

木柄タイプ(上記写真)・・・\15,777(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥13,054(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\15,207(税込)

 

持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの詳細】
■サイズ24cmの割には底面が広いタイプです。お勧めは「目玉焼き」です。ベーコンの目玉焼きなども良いですが、目玉焼きだけの、あの白身の美味しい所を楽しんで頂ければと思います。
■使用熱源はIHまたはガス火用です。
■サイズ(約):全長41.5cm/直径24cm(底面直径18cm)/深さ4.5cm/重さ:945g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。

 

 


板厚・深さについて更に詳しい説明

IH用についての説明

只今のお仕立て上がりに日につきまして

 

 

 

 

サイズ24cm/板厚1.2ミリ・1.6ミリ/深さ:標準より1cm深目(約5.5cm)タイプのフライパン

板厚1.2ミリで作るガス火用タイプ深さ標準より1cm深目(約5.5cm)フライパン

木柄タイプ(上記写真)・・・¥16,449(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥13,726(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\15,879(税込)

 

持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■サイズ24cmの中で3種類ある深さの真ん中です。深いタイプか、浅いタイプかで悩んでいたら、この深さタイプはおすすめです。
■使用熱源はガス火用です。
■フライパンになにも入れていない時、五徳との相性でシーソーの様に座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長41.5cm/直径24cm(底面直径17cm)/深さ5.5cm/重さ:730g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


 

板厚1.6ミリで作るIH・ガス火兼用タイプ深さ標準より1cm深目(約5.5cm)のフライパン

 

木柄タイプ(上記写真)・・・\16,449(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥13,726(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\15,879(税込)

持ち柄の選択: 数量:


【このフライパンの詳細】
■サイズ24cmの中で3種類ある深さの真ん中です。深いタイプか、浅いタイプかで悩んでいたら、この深さタイプはおすすめです。重さも1kgを超えていないので、重も重くは感じにくいと思います。
■使用熱源はIHまたはガス火用です。
■サイズ(約):全長41.5cm/直径24cm(底面直径17cm)/深さ5.5cm/重さ:965g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


板厚・深さについて更に詳しい説明

IH用についての説明

只今のお仕立て上がりに日につきまして

 

 

 

 

サイズ24cm/板厚1.2ミリ・1.6ミリ/深さ:標準より2cm深目(約6.5cm)タイプのフライパン

 

板厚1.2ミリで作るガス火用タイプ深さ標準より2cm深目(約6.5cm)のフライパン


木柄タイプ(上記写真)・・・\17,045(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥14,322(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\16,475(税込)

 

持ち柄の選択: 数量:


【このフライパンの特徴と詳細】
■深さは6.5cmですがサイズは24cmと大きいタイプではないので、見た感じの印象はたっぷりした感じです。
■使用熱源はガス火用です。
■フライパンになにも入れていない時、五徳との相性でシーソーの様に座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長41.5cm/直径24cm(底面直径16cm)/深さ6.5cm/重さ:735g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


 

板厚1.6ミリで作るIH・ガス火兼用タイプ深さ標準より2cm深目(約6.5cm)のフライパン

 

木柄タイプ(上記写真)・・・\17,045(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥14,322(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\16,475(税込)


持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの詳細】
■深さは6.5cmですがサイズは24cmと大きいタイプではないので、見た感じの印象はたっぷりした感じです。
■使用熱源はIHまたはガス火用です。
■サイズ(約):全長41.5cm/直径24cm(底面直径16cm)/深さ6.5cm/重さ:985g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


板厚・深さについて更に詳しい説明

IH用についての説明

只今のお仕立て上がりに日につきまして

 

 

 

 

●26cmフライパン<板厚1.2ミリ・1.6ミリ>

サイズ26cm/板厚1.2ミリ・1.6ミリ/深さ:標準(約5cm)タイプのフライパン

 

板厚1.2ミリで作るガス火用タイプ深さ標準(約5cm)のフライパン

 

木柄タイプ(上記写真)・・・¥16,473(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥13,750(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\15,903(税込)


持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■底面を広く使いたいお料理に向いています。
■使用熱源はガス火用です。
■サイズ(約):全長44cm/直径26cm(底面直径20cm)/深さ5cm/重さ:780g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


板厚1.6ミリで作るIH・ガス火兼用タイプ深さ標準(約5cm)のフライパン

 

木柄タイプ(上記写真)・・・¥16,473(税込)

パイプ柄タイプ・・・・・・・¥13,750(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\15,903(税込)


持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■底面を広く使いたいお料理に向いています。重さが1kg程です。女性の方がフライパンが振れる重さ内のギリギリではと思います。
■使用熱源はIHまたはガス火用です。
■サイズ(約):全長44cm/直径26cm(底面直径20cm)/深さ5cm/重さ:1080g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


板厚・深さについて更に詳しい説明

IH用についての説明

只今のお仕立て上がりに日につきまして

 

 

 

 

 

サイズ26cm/板厚1.2ミリ・1.6ミリ/深さ:標準より1cm深目(約6.0cm)タイプのフライパン

 

 

板厚1.2ミリで作るガス火用タイプ深さ標準より1cm深目(約6.0cm)のフライパン

 

木柄タイプ(上記写真)・・・\17,278(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥14,555(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\16,708(税込)

 

持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■底面広さか、でも深さがあった方が、と悩んでいましたら、どちらを含めたこのタイプをお勧めします。
■使用熱源はガス火用です。
■フライパンになにも入れていない時、五徳との相性でシーソーの様に座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長44cm/直径26cm(底面直径19cm)/深さ6cm/重さ:815g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。



板厚1.6ミリで作るIH・ガス火兼用タイプ深さ標準より1cm深目(約6.0cm)のフライパン

 

木柄タイプ(上記写真)・・・\17,278(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥14,555(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\16,708(税込)

木柄タイプの重さ:1110g(パイプ柄の場合は更に少し軽くなります)

サイズ:上記写真をご参照ください。

 

持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■底面広さか、でも深さがあった方が、と悩んでいましたら、どちらを含めたこのタイプをお勧めします。
■使用熱源はIHまたはガス火用です。
■サイズ(約):全長44cm/直径26cm(底面直径19cm)/深さ6cm/重さ:1110g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください


板厚・深さについて更に詳しい説明

IH用についての説明

只今のお仕立て上がりに日につきまして

 



 

サイズ26cm/板厚1.2ミリ・1.6ミリ/深さ:標準より2cm深目(約7.0cm)タイプのフライパン

板厚1.2ミリで作るガス火用タイプ深さ標準より2cm深目(約7.0cm)のフライパン

 

木柄タイプ(上記写真)・・・\17,849(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥15,126(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\17,279(税込)


 

持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■深さがある分26cmサイズながら底面は小さいですが、野菜炒め、チャーハンは、お料理の腕前が上がったかもと勘違いするほど使いやすいです。
■使用熱源はガス火用です。
■フライパンになにも入れていない時、五徳との相性でシーソーの様に座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長44cm/直径26cm(底面直径18cm)/深さ7cm/重さ:845g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。

 


板厚1.6ミリで作るIH・ガス火兼用タイプ深さ標準より2cm深目(約7.0cm)のフライパン

 

木柄タイプ(上記写真)・・・\17,849(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥15,126(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\17,279(税込)


持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■深さがある分26cmサイズながら底面は小さいです。調理としては、野菜炒めのような調理前にはガサがあるようなものに使いやすいです。ただ重さが1.1kg近いですので、女性の方の場合フライパンが振れないほどではありませんが、軽快に振れる重さではないです。
■使用熱源はIHまたはガス火用です。
■サイズ(約):全長44cm/直径26cm(底面直径18cm)/深さ7cm/重さ:1140g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


板厚・深さについて更に詳しい説明

IH用についての説明

只今のお仕立て上がりに日につきまして

 

 

 

 

 

 


●28cmフライパン<板厚1.2ミリ・1.6ミリ>

サイズ28cm/板厚1.2ミリ・1.6ミリ/深さ:標準(約5.5cm)タイプのフライパン

 

板厚1.2ミリで作るガス火用タイプ深さ標準(約5.5cm)のフライパン

 

木柄タイプ(上記写真)・・・\17,347(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥14,642(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\16,777(税込)


持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■28cmながら、重さは860gなのでフライパン振りやすいタイプです。
■使用熱源はガス火用です。
■サイズ(約):全長45.5cm/直径28cm(底面直径21cm)/深さ5.5cm/重さ:860g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。

 


板厚1.6ミリで作るIH・ガス火兼用タイプ深さ標準(約5.5cm)のフライパン


木柄タイプ(上記写真)・・・\17,347(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥14,642(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\16,777(税込)

 

持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■目玉焼きを複数焼くなど、いい感じで焼けると思います。でも重さは1.2kgなのでフライパンとても軽くて振りやすいと言うタイプではありません。ガス用の振って使うタイプと言うより、IH対応用のタイプとみて頂く良いです。
■使用熱源はIHまたはガス火用です。
■サイズ(約):全長45.5cm/直径28cm(底面直径21cm)/深さ5.5cm/重さ:1210g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


板厚・深さについて更に詳しい説明

IH用についての説明

只今のお仕立て上がりに日につきまして

 

 

 

 

サイズ28cm/板厚1.2ミリ・1.6ミリ/深さ:標準より1cm深目(約6.5cm)タイプのフライパン

 

板厚1.2ミリで作るガス火用タイプ深さ標準より1cm深目(約6.5cm)のフライパン


木柄タイプ(上記写真)・・・\18,036(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥15313(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\17,466(税込)

 


持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■深さを優先したいか、底面の広さを優先したか、で悩んでいましたら、このタイプをお勧めします。
■使用熱源はガス火用です。
■サイズ(約):全長45.5cm/直径28cm(底面直径20cm)/深さ6.5cm/重さ:890g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。

 


板厚1.6ミリで作るIH・ガス火兼用タイプ深さ標準より1cm深目(約6.5cm)のフライパン


木柄タイプ(上記写真)・・・\18,036(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥15,313(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\17,466(税込)

 

持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■深さを優先したいか、底面の広さを優先したか、で悩んでいましたら、このタイプをお勧めします。
■使用熱源はIHまたはガス火用です。
■サイズ(約):全長45.5cm/直径28cm(底面直径20cm)/深さ6.5cm/重さ:1240g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


板厚・深さについて更に詳しい説明

IH用についての説明

只今のお仕立て上がりに日につきまして

 

 

 

 

サイズ28cm/板厚1.2ミリ・1.6ミリ/深さ:標準より2cm深目(約7.5cm)タイプのフライパン

 

板厚1.2ミリで作るガス火用タイプ深さ標準より2cm深目(約7.5cm)のフライパン


木柄タイプ(上記写真)・・・\18,742(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥16,019(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\18,172(税込)

持ち柄の選択: 数量:


レシピで紹介している「きんぴらごぼう」はこのフライパンを使っています。レシピはこちら

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■サイズが28cm、深さも7.5cmなので、イメージはたっぷりしたフライパンです。
■使用熱源はガス火用です。
■サイズ(約):全長45.5cm/直径28cm(底面直径19cm)/深さ7.5cm/重さ:910g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。

 


板厚1.6ミリで作るIH・ガス火兼用タイプ深さ標準より2cm深目(約7.5cm)のフライパン


木柄タイプ(上記写真)・・・\18,742(税込)
パイプ柄タイプ・・・・・・・¥16,019(税込)
八角形状パイプ柄タイプ・・・\18,172(税込)

持ち柄の選択: 数量:

 

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■サイズが28cm、深さも7.5cmなので、イメージはたっぷりしたフライパンです。重さも1kgを超えますので、フライパンは振れますが、特に女性の方は軽々と振れるという感じではないです。
■使用熱源はIHまたはガス火用です。
■サイズ(約):全長45.5cm/直径28cm(底面直径19cm)/深さ7.5cm/重さ:1260g(パイプ柄の場合は少し軽くなります)
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


板厚・深さについて更に詳しい説明

IH用についての説明

只今のお仕立て上がりに日につきまして

 

 

 

 


 


こんな風にずらっと並べてあるのを見ると、色々あって、かえってわからなくなった・・・なんてと思われる方もいらっしゃると思います。

確かに、今まで、サイズは選んで来たものの、板厚、深さまで選んでフライパンを考えて来たという方は少ないと思います。でも、フライパンの近くにいる者としてお伝えしたいのは、フライパンは、これらの組み合わせ次第では、まったく別の性質を持った道具になります。「ちょっとわからない」「ちょっと教えて欲しい」そんな風に思っていましたらお電話でもご利用ください。私達はお一人、お一人にあったものを意識しています。そして、あなたにあったフライパンが、きっとあると思っています。そんなフライパンで美味しいお料理もそうですが、ご家族の「美味しいね」の笑顔も作って頂ければと思っています。このサービスはメールや電話を通して自分にあった物を提案するものです。どうぞお電話でもおかけください。電話番号はこちらです。フリーダイヤル0120-218-292(9:00~18:00)

 

 

ゴーヤが良い時期なので、振りやすい1.2ミリ板厚フライパンで、ゴーヤチャンプルを作りました。

 

 

 

 

鉄フライパンって、どんなフライパンなの?

 

 

 

鉄のフライパンって体にいいって聞くけど、本当にいいの?お手入れってどうするの?私に使いこなせるの?

そんな鉄フライパンを初めてと言う方へ「鉄のフライパンってどんなフライパンなのか」を少し詳しくご説明しています。

詳しくはこちらに