鉄板1ミリで作る鉄フライパンは軽さを第一に考えたフライパンです- ガス火用

 

 

 

このフライパンの軽さは一般的に販売されているアルミ製フライパンと同じ程か、それよりも軽いと感じる方もいらっしゃいます。
その利点を一番感じる時は、フライパンを振って食材を炒めている時、

 

もそうですが、フライパンを片手に持ち、出来上がったお料理を銘々のお皿に取り分けている時もこのフライパンが狙っている「軽さ」を感じる瞬間です。

調理の直後とはフライパンに最も食材が入っている一番重い時でもあります。その状態のまま菜箸での取り分けている作業は意外に長かったりします。

フライパンが冷めていればフライパンを置いて作業も出来ますが、調理したてのフライパンはアツアツ。 

また濡れた布巾の上に置く事も考えますが、それではせっかくの作り立てが冷めてしまいます。

軽さを追求したこのフライパンで、そんなものを補っていただければと思います。

 

でも・・・・・、使うには「ちょっとのコツ」が必要です。と言うのは、軽くて便利な分「熱伝導」が早く、調理の際「手際」が必要になる事があります。


「ちょっと近頃フライパンが重たくなってきたわ~」と感じて来たらこのフライパンはお薦めです。

 

 

 

 

 

板厚、深さ、サイズ組合わせて「使う方用の形にする」ちょっと楽しいフライパン

鉄の鍛造あじねフライパン【鉄板1ミリで製作】

持ったとき驚くほどの軽さで手が痛くならないなど、手首にも負担の少ないのがこのフライパンの特徴です。「お料理するのも・・・」とおもっていたらこのフライパンは面白いです。以前と同じ様な快適な調理をどうぞ。

 

 

このフライパンは


その一、直ぐにお使いいただけます
「焼き込み」をする事でフッ素樹脂のようにこびり付かずに使う事ができます。
ただその際”高温錆(さび)”が発生してしまうため「磨き」を繰り返して行い、極限まで錆を落とした「焼き込み磨き済み」のものをお届けしています。またこの「磨き」が入った表面は、鉄を使う上で最も重要な「油なじみ」を更に良くしてくれています。

 

その二、使い捨てではありません
鉄は長く使える道具でもあります。年と共に重ねることが出来る「愛着の道具」として激しい錆が出てしまった場合「錆磨き」を行っております。詳しくはこちらをご覧下さい。⇒

 

その三、強火でも、弱火でも使えます
強火だからこそ美味しく出来るお料理もあれば、弱火で調理するするものがあったりとお料理は実にさまざまです。このフライパンはどの熱加減でも使えます。

 

 

 

 

鉄板1ミリで作るフライパンで更に詳しく

持ち柄とフライパンが同じ鉄板で作ってあるので、柄の取り付けビスがありません。
ビスがない事で洗う時引っ掛かる事がなくお手入れがしやすいです。

鍋肌は食材が反しやすい滑らかな角度になっています。
このフライパンは「軽さを求めた」フライパンなのでこの鍋肌がチャーハンなどの食材を反す事で美味しくするお料理に役立ちます。

板厚1ミリの厚みで作っています。更にその表面を研いて炒める道具として能力を追求しています。なので表面には細かい研きキズがありあす。
またこの板厚で作るフライパンは大変軽いと言う特徴があります。ただ、その反面、食材に熱の伝わるスピードが早く調理には手際が必要な時があります。

 

使用後は、まだ余熱のある内に洗剤を使わずにステンレスタワシを使って水のみでこすり洗いをします。後は布巾で拭くか、軽くに掛け水分を飛ばしてから収納すれば十分です。特に油を塗る必要はありません。

持ち柄について:木柄タイプ

フライパンが軽い為フライパンを振るお料理に便利です。だからこそフライパンを持って振る調理しても握りやすい持ち手、これが、この木柄タイプです。を考えてつけています。長さ(持つ部分)は標準タイプで9cmです。※その他木柄10.3cmのものもご用意しています。ご希望の場合はご相談ください。

 

持ち柄について:パイプ柄タイプ

よりお使い頂ける様にパイプ状のタイプも加わりました。このパイプ状もお料理をするとき便利に振れる事と、フライパンの首に近い所を持てるので、重さをより軽く感じるタイプでもあります重さは木柄タイプより少し軽くなります。※調理中は熱くなりますので布などを巻いてご使用下さい。

●パイプ柄のタイプで八角タイプが出来ました。(写真横)※たたいて形にしますので、表面にはたたいた跡など作業跡があります。

 

 

 

 

  職人作りの鉄フライパン 

 鉄板1ミリで作るフライパン一覧

 

鉄板1ミリで作る22cmフライパン深さ2 種類

 

●サイズ22cm板厚1ミリ深さ標準(約4cm)タイプのフライパン

 

木柄タイプ(上記写真)\14,609(税込)
パイプ柄タイプ¥11,935(税込)
八角形状パイプ柄タイプ¥14,049(税込)

持ち柄の選択: 数量:

【このフライパンの特徴と詳細】

■使用熱源はガス火用です。
■軽さを追求している為持った実感も驚く位です。ただその軽さのため食材などなにも入れていない時、シーソーの様に座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長38cm/直径22cm(底面直径16cm)/深さ4cm/重さ:520g
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


 

 

 

 

●サイズ22cm板厚1ミリ深さ1cm深(約5cm)タイプのフライパン

 

木柄タイプ(上記写真)\15,440(税込)
パイプ柄タイプ¥12,760(税込)
八角形状パイプ柄タイプ¥14,880(税込)

 

持ち柄の選択: 数量:

【このフライパンの特徴と詳細】
■使用熱源はガス火用です。
■このタイプも軽さを追求している為持った実感も驚くほど軽いです。ただその軽さのため食材などなにも入れていない時、シーソーの様に座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長38cm/直径22cm(底面直径15cm)/深さ5cm/重さ:540g
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


 

只今のフライパン出来上がり日はこちらに

鉄板の厚みについて・深さについてはこちらに

 

 

 

 

鉄板1ミリで作る24cmフライパン深さ3 種類

 

●サイズ24cm板厚1ミリ深さ標準(約4.5cm)タイプのフライパン

薄きり肉を味付けして 1~2人分を炒めるのに便利なのがこのタイプです。

木柄タイプ(上記写真)\15,491(税込)
パイプ柄タイプ¥12,817(税込)
八角形状パイプ柄タイプ¥14,931(税込) 
重さ:620g/使用熱源:ガス火

持ち柄の選択: 数量:

【このフライパンの特徴と詳細】
■使用熱源はガス火用です。
■このタイプも軽さを追求している為持った実感も驚くほど軽いです。ただその軽さのため食材などなにも入れていない時、シーソーの様に座りが安定しない場合があります。 ■サイズ(約):全長41.5cm/直径24cm(底面直径18cm)/深さ4.5cm/重さ:620g※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


只今のフライパン出来上がり日はこちらに

鉄板の厚みについて・深さについてはこちらに

 

 

 

●サイズ24cm板厚1ミリ深さ1cm深(約5.5cm)タイプのフライパン

焼きそばや焼きうどんなど1人分または少量で2人分を作るのに深さもあるので便利です。

 

木柄タイプ(上記写真)\16,150(税込)
パイプ柄タイプ¥13,476(税込)
八角形状パイプ柄タイプ¥15,590(税込)

 

持ち柄の選択: 数量:

【このフライパンの特徴と詳細】
■使用熱源はガス火用です。
■このタイプも軽さを追求している為持った実感も驚くほど軽いです。ただその軽さのため食材などなにも入れていない時、シーソーの様に座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長42cm/直径24cm(底面直径17cm)/深さ5.5cm/重さ:625g
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


只今のフライパン出来上がり日はこちらに

鉄板の厚みについて・深さについてはこちらに

 

 

 

 

●サイズ24cm板厚1ミリ深さ2cm深(約6.5cm)タイプのフライパン

24cmにしては深さがあるので少人数分の野菜痛めは、軽さも加わって炒めやすいです。

 

木柄タイプ(上記写真)\16,736(税込)パイプ柄タイプ¥14,062(税込)八角形状パイプ柄タイプ¥16,176(税込)

重さ:633g/使用熱源:ガス火

持ち柄の選択: 数量:

【このフライパンの特徴と詳細】
■使用熱源はガス火用です。
■このタイプも軽さを追求している為持った実感も驚くほど軽いですが、その軽さのため食材などなにも入れていない時、シーソーの様に座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長42cm/直径24cm(底面直径16cm)/深さ6.5cm/重さ:633g
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。

 


只今のフライパン出来上がり日はこちらに

鉄板の厚みについて・深さについてはこちらに

 

 

 

鉄板1ミリで作る26cmフライパン深さ3種類

 

●サイズ26cm板厚1ミリ深さ標準(約5cm)タイプのフライパン

2~3人分のスライス肉を炒めるのに丁度のサイズだと思います。


木柄タイプ(上記写真)\16,174(税込)
パイプ柄タイプ¥13,500(税込)
八角形状パイプ柄タイプ¥15,614(税込)

 

持ち柄の選択: 数量:

【このフライパンの特徴と詳細】
■使用熱源はガス火用です。
■このタイプも軽さを追求している為持った実感も驚くほど軽いですが、その軽さのため食材などなにも入れていない時などお使いのガス台の五徳との相性で座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長44cm/直径26cm(底面直径20cm)/深さ5cm/重さ:685g
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。

 


 

 

 

 

●サイズ26cm板厚1ミリ深さ1cm深(約6cm)タイプのフライパン

深さが1cmあるので野菜炒めからチャーハンまで、人数分としては2~3人分位が丁度のサイズだと思います。

木柄タイプ(上記写真)\16,964(税込)
パイプ柄タイプ¥14,290(税込)
八角形状パイプ柄タイプ¥16,404(税込)

 

持ち柄の選択: 数量:

【このフライパンの特徴と詳細】
■使用熱源はガス火用です。
■このタイプも軽さを追求している為持った実感も驚くほど軽いですが、その軽さのため食材などなにも入れていない時などお使いのガス台の五徳との相性で座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長44cm/直径26cm(底面直径19cm)/深さ6cm/重さ:690g
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。

 


只今のフライパンのお仕立て日について

鉄板の厚みについて・深さについて

 

 

 

●サイズ26cm板厚1ミリ深さ2cm深(約7cm)タイプのフライパン

しっかりフライパンを振って作るお料理を美味しくしたい、そんな方向きです。軽さプラス26cmサイズながら深さもあるので面白いとおもいます。

木柄タイプ(上記写真)\17,525(税込)
パイプ柄タイプ¥14,851(税込)
八角形状パイプ柄タイプ¥16,965(税込)

 

持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■使用熱源はガス火用です。
■このタイプも軽さを追求している為持った実感も驚くほど軽いですが、その軽さのため食材などなにも入れていない時などお使いのガス台の五徳との相性で座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長44cm/直径26cm(底面直径18cm)/深さ7cm/重さ:705g
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。

 


只今のフライパンのお仕立て日について

鉄板の厚みについて・深さについて

 

 

 

 

 

 

鉄板1ミリで作る28cmフライパン深さ3種類

 

●サイズ28cm板厚1ミリ深さ標準(約5.5cm)タイプのフライパン

木柄タイプ(上記写真)\17,032(税込)
パイプ柄タイプ¥14,358(税込)
八角形状パイプ柄タイプ¥16,472(税込)

持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■使用熱源はガス火用です。
■このタイプも軽さを追求している為持った感じも大きさの割には軽いのですが、食材などなにも入れていない時などお使いのガス台の五徳との相性で座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長45cm/直径28cm(底面直径21cm)/深さ5.5cm/重さ:735g
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。

 


只今のフライパンのお仕立て日について

鉄板の厚みについて・深さについて

 

 

 

●サイズ28cm板厚1ミリ深さ1cm深(約6.5cm)タイプのフライパン

一度につくる量がどうしてもおおくなってしまう。そんな方にはこのタイプは、サイズも大きく、軽さ感ももあるので良いと思います。

木柄タイプ(上記写真)\17,709(税込)
パイプ柄タイプ¥15,035(税込)
八角形状パイプ柄タイプ¥17,149(税込)

 

持ち柄の選択: 数量:

【このフライパンの特徴と詳細】
■使用熱源はガス火用です。
■このタイプも軽さを追求している為持った感じも大きさの割には軽いのですが、食材などなにも入れていない時などお使いのガス台の五徳との相性で座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長45cm/直径28cm(底面直径20cm)/深さ6.5cm/重さ:750g
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください。


 

只今のフライパンのお仕立て日について

鉄板の厚みについて・深さについて

 

 

 

●サイズ28cm板厚1ミリ深さ2cm深(約7.5cm)タイプのフライパン

軽い事そしてしっかり深さもあるので、こういうフライパンをお探しの方がいらっしゃいましたら面白くお使い頂けるともいます。

木柄タイプ(上記写真)\18,402(税込)
パイプ柄タイプ¥15,728(税込)
八角形状パイプ柄タイプ¥17,842(税込)

持ち柄の選択: 数量:

 

【このフライパンの特徴と詳細】
■使用熱源はガス火用です。
■このタイプも軽さを追求している為、持った感じも大きさの割には軽いのですが、食材などなにも入れていない時などお使いのガス台の五徳との相性で座りが安定しない場合があります。
■サイズ(約):全長45cm/直径28cm(底面直径19cm)/深さ7.5cm/重さ:760g
※サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。ご了承ください



只今のフライパンのお仕立て日について

鉄板の厚みについて・深さについて

 

 

 

フライパンを鉄板1ミリで作るとどうなるの?軽いとは書いてあるけど、どの位軽いの?って思われていると思います。確かに1ミリと言われて、親指と人差し指で1ミリってこの位かな・・・とやってみても、それが形になったときにどうなるのか?軽いとは聞いていても、この1ミリがどの位軽いのか?と、なかなかイメージはつきにくいと思います。

これは、だいたいですが、一般的にあるガスで使うアルミのフライパンと同等、もしくはサイズによっては若干軽いと感じるのがこの1ミリタイプだと思います。なので、重さとして持ちなれているタイプかもしれません。

フライパンは板厚と深さによって、結構フィーリングが変わる道具でもあります。「自分にあったものは?」と気になりましたらお電話でも相談できる窓口を設けましたのでご利用ください。もちろんインターネットで選んで頂いてもかまいません。お料理にも皆さん独自のレシピがあるように、フライパンもお使いになる方それぞれだと思います。自分用のフライパンで美味しいお料理と「美味しいね」の笑顔も沢山作ってくださいね。電話番号フリーダイヤル0120-218-292(9:00~18:00)

 

 

 

 

鉄フライパンって、どんなフライパンなの?

鉄のフライパンって体にいいって聞くけど、本当にいいの?お手入れってどうするの?私に使いこなせるの?そんな鉄フライパンを初めてと言う方へ「鉄のフライパンってどんなフライパンなのか」を少し詳しくご説明しています