パエリア鍋(パエリアパン)

  

1ミリで作るフライパン

1.2oで作るフライパン、1.6ミリで作るフライパン

2.3ミリで作るフライパン

その一、お料理する姿はまるでシェフ。そんなフライパンさばきの出来るフライパン

その二、あえて作ってみると楽しさが見えてくるフライパン。

その三、意外に難しい「大きくてぶ厚いハンバーグ」も、しかしマッスルな世界が必要なフライパン。

あじねフライパン蓋

■鉄の餃子鍋

たたき上げ餃子鍋

■鉄のパエリアパン

ちょっと深めのパエリアパン

■鉄の揚げ鍋

小さなサイズの天ぷら鍋

■鉄の丼

■鉄のクレープパン

クレープパン

 

フルオーダーメイドフライパン

あじねフライパン商品一覧へ


お仕立て期間と在庫情報


HOME

加工について
アフターサービスについて
お支払い・送料・返品
お申込について
よくあるご質問
法に基づく表示
お客様の声
当店の紹介
鉄(鉄分)について
生活の中の鉄

 

あじねフライパン

 

〒243-0814     

神奈川県厚木市  

妻田南1-2-11-105

 ----------------------

電話フリーダイヤル

0120-218-292

(9:00〜18:00)

 ----------------------

Faxフリーダイヤル

0120-177-218

   (24時間)

 ----------------------

メール(24時間)

ajinefrypan@dream.com

 

 

 

 

 
「もう少し大きいパエリアパンが希望なんですが・・・・」

「パエリア以外でも使いたいので、少し違うサイズでも出来ますか?」

「パエリアの形で板厚は変えられますか?」

 

そんなご意見から、パエリアパンのオーダーメイドのページが出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

一般的にパエリアパンは薄い形をしています。

それは、お米とパエリアの具の魚介類やお肉類にも熱が伝わりやすく出来るように、これがこの形の大きな目的です。

 

パエリアはもともとスペインのお料理です。スペインのお米やヨーロッパ系のお米は、日本のお米違いねばり感の少ないのが特徴です。

でも、日本のお米の場合、ヨーロッパのお米に比べて「もちもち感」が高いので、従来の薄いパエリアパンの形では吹きこぼれやすかったりしてしまう事があります。

 

また、マッシュルームを炒めたり、その他色々なお料理で使う場合薄い形だと、炒めている時にこぼれてしまったりします。

 

そこで、本来のパエリアパンの平べったい形を原型に、プラスして日本のお米でもパエリアが作りやすいようにしたのが私たちのパエリアパンです。

 

またパエリアパンは色々な使い用途があります。この事を教えていただいたのがお客様からの「声」でした。

と言うのは、「パエリアパンはフライパンと違って持ちえが小さいのでそのまま食卓にだせるのよ」とのお話でした。

 

例えば、チキンをガーリックで炒めたり、スパニッシュのオムレツを作ってそのまま食卓に出したり、持ちえがあるフライパンではなかなか出来ない使い方ができます。

その時、ちょっと板厚を厚くしてパエリアパンを作ってあでると、熱のあたり方はじんわり感になってチキンにより向いたパエリアパンになります。

チキンだけではありません、ハンバーグにだって「板厚の厚み」は有効です。

 

あと、”おこげ”の良い感じを求めるなら、板厚の厚みは面白いです。

 

変更出来る部分は、サイズと板厚と深さです。

この3つを組み合わせることで同じパエリアパンながら、違った性質を持ったパエリアパンになります。

「私のちょっとしたこだわり」を形にしてみてください。

 

お客さんが来たとき見せたくなるような、私だけの特別なパエリアパンは、きっとお料理も楽しくしてくれます。

 

オーダー見積もりのお問い合わせはこちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

「鉄フライパン」無料メールマガジン 

「鉄なんて使いづらい」とおもっていませんか?そんな事はありませんよ。鉄フライパンを使えるとかっこいいし、「あら、鉄使ってるんだ」なんてちょっと見直されたりして、鉄フライパンは楽しい道具なんです。そんな内容と手作りのおやつや鉄のフライパンのお料理と、その秘訣もこっそりお知らせしています。※新商品や商品の出来上がり情報も随時掲載。

メールアドレス

メールアドレス

配信方法はマグマグのシステムを使っています。

 

Copyright(C) 「あじねフライパン」.All Rights Reserved.