「ちょっと深いがいい」鉄パエリアパン

 

 

 

雑誌を広げるとスペインが紹介されていました。青い空と昔の街並みが、あまりにもステキだったので今日の夕食はスペイン料理にする事に決めました。買い物に出れば丁度頭の付いたエビがあるじゃありませんか。これはきっと私に「パエリアを作れ!」って言ってるんでしょう。エビは、いいだしが出るからパエリアにはうってつけです。
あとは・・・、あさりとパプリカで、それ以外は冷蔵庫にあるのもで作ることにしました。パエリアって聞くと何か特別なお料理のように思えますが、実はそんなことはないんですね。
さあ、今日は、出来たらそのまま食卓に出そうと思ってます。それは、ちょっと特別と言うか、いつもと違った感じと言うか、ちょっと楽しそうだからです。一度作ってみるとパエリアはたいへんなお料理ではないことがわかります。どうぞ、おいしいのを作って頂きたいと思っています。

 

マッシュルームのセゴビア風はパンと一緒に出して、スペインの味をパンを焼き汁に染み込ませて食べればランチにもいけそうです。レモンをタップリ絞って作るスペイン風ガーリックチキンは焼きあがったらそのまま食卓に運んで、焼きたてをどうぞ。あとチョリソと一緒に炒めればワインとピッタリ!週末の大人の時間にカンタンに出きる一品です。 写真:上から「マッシュルームのセゴビア風にチョリソ」「スペイン風ガーリックチキン」「パプリカ」「パエリア」

 

 

 

 

パエリアパン「ちょっと深め」

 

 

 

【このパエリアパンは】


その一、直ぐにお使いいただけます
鉄ははじめの処理がちょっと面倒です。そこで私達では「焼き込み磨き」をしたものをお届けしておりますので簡単に洗って頂くだけで直ぐにお使いいただけます。またこの「磨き」が入った表面は、鉄を使う上で最も重要な「油なじみ」を更に良くしてくれています。

その二、使い捨てではありません
ステンレスタワシでも落とせない錆にまでなってしまった時、100%再生とはいきませんが、鉄はみがき直せると言う利点を活かしてのみがき直しをしています。その場合はご相談ください。

詳しくはこちらをご覧下さい。


その三、強火でも、弱火でも使えます
強火だからこそ美味しく出来るお料理もあれば、弱火で調理するからこそ美味しさを深く出きるお料理があったりとお料理を美味しくするには実にさまざま状況があります。このフライパンはどの熱加減でも使え、また鍛造製法による効果がしっかり熱を伝えてお料理を焼き上げます。

 

 

 

 

パエリアパンについて更に詳しく

「美味しさ」のために
その一

製法は鍛造と言うちょっと聞き慣れない製法です。鍛造とは鉄をたたきながら形にする方法で鉄の可能性を更に引き出してくれるのです。その可能性とは、熱伝導が良くなりお料理を美味しくするだけでなくプレスよりも「徐々に形にする」事で変形を起こしにくくしてくれます。

 

「美味しさ」のために
その二

パエリアをはじめチキンを焼くにも、野菜を炒めるにもそれぞれに適した、また状況に応じた火加減が必要ですので、「強火では使えません」と言う事もなく火加減も選びません。また表面には磨き跡があります。この細かな磨き跡が油馴染み効果を高めて食材をこびり付きづらくしてくれます。

 

「美味しさ」のために
その三

鍋肌も緩やかなに仕上げて、食材の反し易い形にしています。パエリア鍋は取ってがないので”振って使う”と言う状況は少ないですが、食材の反し易さにおいても大切にしています。それはひとつ一つ仕上げる職人の心意気。なのでパエリア以外でもお使いいただけるフライパンです。

 

「使いやすさ」のために
その一

もち手の接合はあえて溶接にしています。
これは”洗いやすさ”を妨害しない為です。鉄の良さはステンレスタワシを使って豪快に洗っても大丈夫な所。なのでその豪快のままにお手入れもしていただける様にしています。

 

「使いやすさ」のために
その二

パエリアをはじめチキンを焼くにも、野菜を炒めるにもそれぞれに適した、また状況に応じた火加減が必要ですので、「強火では使えません」と言う事もなく火加減も選びません。また表面には磨き跡があります。この細かな磨き跡が油馴染み効果を高めて食材をこびり付きづらくしてくれます。

 

「使いやすさ」のために
その三

鍋肌も緩やかなに仕上げて、食材の反し易い形にしています。パエリア鍋は取ってがないので”振って使う”と言う状況は少ないですが、食材の反し易さにおいても大切にしています。それはひとつ一つ仕上げる職人の心意気。なのでパエリア以外でもお使いいただけるフライパンです。

 

「美味しさ」のために
その一

板厚1.2ミリではなく1.6ミリもので作っています。パエリア以外チキンなんかも焼いてみてください。そして出来上がったお料理はこのパエリア鍋のまま食卓の中央へお運びください。そうすればご家族皆から「うわぁ~。美味しそう」との声がきっとあります。※鍋敷きをお使いください。

 

「美味しさ」のために
その二

このお鍋の底面にはわずかな隙間をあえて作っています。
これは熱膨張を吸収させるための”遊び”を作りその役割をしているためで不良品ではございません。鉄の性質を知っっていればこそ、またひとつ一つの職人加工だからこその”物づくりの技”です。

 

「美味しさ」のために
その三

使用後は、まだ余熱のある内に洗剤を使わずにステンレスタワシを使って水のみでこすり洗いをします。後は布巾で拭くか、お薦めは軽く火に掛け水分を飛ばしてから収納する方法です。※すこし冷ましてから収納されるといいです。もちろん使用後に油を塗る事は悪くありませんが、この方法ですと、それをしなくても錆から結構守れます。
※もち手は熱くなりますのでご注意ください。

 

「食卓にそのまま出せるようなフライパンないかしら」とのお客様の声から、このパエリアパンは生まれました。
参考にしたのは、もちろんスペインのパエリア鍋ですが、その形はとても薄くてラッパ型。「なんでこの形なのか?」と言う疑問が直ぐに起こりましたが、この謎はスペインのお米を炊くに連れて段々とわかりました。
それはスペイン米は日本のお米と比べて煮崩れしない代わりにモチモチ感が少ないと言う事です。なので吹きこぼれしにくいから薄い形ても平気。
「その地域があったからこそこの食文化が生まれ、道具が生まれたんだな~」と感じました。実は私こういう事柄が大好きなのです。
そこで、「ならば日本のお米ならではの使い易い形があるのでは・・・・」と考え、そうしてサイズを出して形になったのがこのパエリア鍋です。
鉄は「昔の道具」とイメージがありますが、鉄には鉄だからこそ出せる美味しさがあると思えてなりません。
お肉の味、魚の味、野菜の味、素材本来の味をこのパエリア鍋からご実感いただきたいと思っております。出来上がった際は是非お好きなワインと一緒にどうぞ御召し上がり下さい。それがスペインワインならこのお鍋もきっと嬉しがると思います。

※もし「おこげをもっと美味しく」と思っていらっしゃいましたらこの1.6ミリではなく2.3ミリもお薦めです。下記よりお問い合わせください

パエリアパンの別サイズのお見積もりはかちからどうぞ

 

 

~食卓をスペインにするフライパン~
パエリアパン(鉄製)商品一覧

 


パエリアパン26cmサイズ

パエリアなら大人約2人分の大きさです。ほかハンバーグを焼いたり、ステーキに使ったりとステーキプレートとしても使えるのが26cmのいい所です。 ガス火用\13,823(税込み)

数量:

 

只今のパエリアパンのお届けにつきましてはこちらです


※「焼き込み磨き」をひとつ一つ念入りに行っております。
●価格は税込みです
●サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。
●家庭用品法に基ずく表示/本体:鉄製 柄:鉄

 






パエリアパン28cmサイズ

例えばガーリックチキンなど2人分をこの28cmパエリアパンで焼いてそのまま食卓に出す。そんな使い方が出きる28cmです。パエリアなら大人約3人分の大きさです。 ガス火用\14,680(税込み)

数量:

只今のパエリアパンのお届けについきましてはこちらです

 

※「焼き込み磨き」をひとつ一つ念入りに行っております。
●価格は税込みです
●サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。
●家庭用品法に基ずく表示/本体:鉄製 柄:鉄 

 

 

 

 

パエリアパン30cmサイズ

この大きさまでになってくると何を作っても、また盛り付けただけでも食卓にあるだけで目を引く存在になります。なので同じお料理をお皿に盛ったよりも「美味しそう~」に見えてくること間違いなしです。パエリアなら大人4人分をこなしてくれます。ガス火用\15,586(税込み)

数量:

只今のパエリアパンのお届けについきましてはこちらです


※「焼き込み磨き」をひとつ一つ念入りに行っております。
●価格は税込みです
●サイズにつきまして、量産製品ではなくひとつ一つの仕上げの為、サイズに多少の違いが生じる事がございます。
●家庭用品法に基ずく表示/本体:鉄製 柄:鉄

 

 


 



鉄フライパンって、どんなフライパンなの?

鉄のフライパンって体にいいって聞くけど、本当にいいの?お手入れってどうするの?私に使いこなせるの?
そんな鉄フライパンは初めてと言う方へ「鉄のフライパンってどんなフライパンなのか」を少し詳しくご説明しています。