お料理→上手な「パエリアの作り方」編

お料理て良いですね

と言うのも、思いつきで作ったら、自分の思っていた以上に美味しいのが出来たりして。。。。。

そうなると無条件に気分がいいと言うか、すぐに得意な料理にしちゃったりしてね。

でも、

それで良いと思います。

 

さあ、今回は海老とアサリのパエリアです。

思いつき半分で作ったらいいのが出来ました。

 

さあ、その「味は?」といえば・・・・

これは、ここでお伝えしておくのは、作った方だけのお楽しみと言う事で言うのはやめておきましょう。

このパエリア、出来たてをそのまま乗せれば、

「今日は何?」ってくらいに家族みんなが喜んでくれますよ。

今回使ったフライパンは板厚1.6ミリサイズは26cmのパエリアパンです。お米の量は3合です。これに海老、アサリなど具材をそこそこ入れると、ちょっと大盛気味になりますが、でもこれくらいあると味も美味しくなりますね。更に詳しくはこちらに>>

 

 

 

 

 

   

 

レシピと食材

材料(パエリアパン26cm)

 海老6匹、アサリ2握り程、お米3合、パプリカ半分、 ニンニク少々、いか(無くても可)、オリーブオイル、 コンソメ1カケ、サフラン・塩・胡椒をちょっと、
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

ここからは作り方になります。
まずはお米を水につけます。これは重要なポイントです。

別のボールに大さじ2位の水を入れて、そこにサフランを入れ色だしをしておきます。

次は、だし汁を作ります。水600cc程にコンソメ、海老、アサリを入れて煮てダシをとります。そうしたら、そこに少し塩を入れて味を調えます。

この時使う海老は頭に切れ目を入れておくとダシ作りで差が出来ます(ポイント)。


次に野菜を切ります。まずパプリカを細く切り、ニンニクはみじん切りにしてしまいます。


ここからパエリアパンを使っていきます。

はじめにパエリアパンにオリーブオイルを入れます。そこにニンニクを入れ、弱火でいためます。火加減は弱火、炒め加減は、ニンニクがプツプツ程度で、ふわ〜〜っと香りが出てくるくらいで十分です。(ポイント:ニンニクを焦がしてしまうと出来上がりに影響がでます)


ここに水に漬けておいたお米を入れて、ヘラを使って少し炒めましょう。


炒めたら、作って置いただし汁を入れ、中火ほどでひと煮立ち。
そうしたらムラを出来るだけ無くすために一回転ほどお米をかき混ぜます(ポイント:これをしておくとムラが少なくなります)。


そうしたらアルミホイルを使ってカンタンに蓋をして弱火にします。

そこから約8分。

中からの音が「ジュー」から「ぷちぷち」に変わって来たら、火を消してアルミ箔をとります。とったらだし汁で使った海老やアサリと、細切りにしたパプリカを並べて、再度アルミホイルで蓋をして10分程蒸らします(ポイント)。



これで出来上がりです。



出来上がりは、ぜひ、みんなの前でゆっくりあけてくださいね。
そうすれば皆が「わ〜〜〜」って笑顔に!

 

 

 

「鉄フライパン」無料メールマガジン 

「鉄なんて使いづらい」とおもっていませんか?そんな事はありませんよ。鉄フライパンを使えるとかっこいいし、「あら、鉄使ってるんだ」なんてちょっと見直されたりして、鉄フライパンは楽しい道具なんです。そんな内容と手作りのおやつや鉄のフライパンのお料理と、その秘訣もこっそりお知らせしています。※新商品や商品の出来上がり情報も随時掲載。

メールアドレス

メールアドレス

配信方法はマグマグのシステムを使っています。

 

 

あじねフライパン商品一覧へ

Copyright (C) 「あじねフライパン」.All Rights Reserved.