商品一覧 > 特別加工 (パイプ柄について>>補助取っ手について>>注ぎ口について>>

 

 

  パイプ柄について

持ち柄には木柄タイプとパイプ柄タイプがあります。

パイプ柄は筒状がそのまま長くなったタイプです。

パイプ柄の良い所は耐久性が高いことですが、調理中は熱くなりますので乾いた布などを巻いてご使用になる必要があります。

もちろんパイプ柄も木柄同様振って調理しても手が痛くならないタイプです。

握る部分の長さは約12cmです。

 


 

  特別加工 「補助取っ手について

「フライパンが重くては・・・」と気になります方へは、持ちえと反対側に補助の持ちえを作ることが出来ます。

補助取っ手があると両手で持てて便利になります。加工のお値段は別途一枚2,268円(税込み)です。

※調理中は熱くなります。

●補助取っ手加工をした場合は「文字入れ」同様特別加工になりますので返品のお受けが出来なくなります。ご注意ください。

 


 

  特別加工 「注ぎ口について

  油きりの時にあると便利な注ぎ口をフライパンの横につけることが出来る様になりました。別途追加の加工費はかかりませんが、深さが少ない場合、またはサイズが小さい場合は出来ない事があります。

※板厚は2.3ミリまでです。

※持ちえを下にした位置で左側につきます。

※蓋と一緒の場合、鉄が引っ張られるため蓋が合わなくなる場合がありますのでご注意ください。

※加工の際にたたきキズができますのでご了承ください。

※ガス火以外のIH器など調理面がフラットで調理される場合は、注ぎ口をつけることで底面のゆがみ起こる場合があるのでお薦めできない場合があります。ご相談ください。

●注ぎ口加工をした場合は「文字入れ」同様特別加工になりますので返品のお受けが出来なくなります。ご注意ください。

 

 


 

あじねフライパン商品一覧へ

Copyright (C) 「あじねフライパン」.All Rights Reserved.